<< 歯医者さんはやっぱり最高! | main | 歯の矯正と年齢 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.05.19 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

歯の美容

 こんにちは。
今日も私は元気です。

先日から、地元の歯医者さんについてネットで調べてます。
いいところありそうだったら、きれいな歯への治療を始めようと思ってます。

そんな感じでネットで出会った地元水戸市の歯医者さんのサイトで、
面白そうなニュースをみつけたので、
皆さんにもお知らせしますね。

歯が減ると脳が委縮?

毎日新聞 2003.11.25より抜粋
(随分前の記事でした。ニュースでもないですね。でも全然知らなかった)

残っている歯が少ない高齢者ほど、
記憶をつかさどる大脳の海馬付近の容積が減少していることを、
東北大学 大学院の渡辺誠.歯学研究科長らのグループが突き止めた。
アルツハイマー病になると海馬が萎縮することが知られており、
渡辺誠.歯学研究科長は 「ぼけ防止には歯の数を保つ事が大切だ」 と指摘する。

東北大グループは、仙台市内の70歳以上の高齢者1167人を対象に調査した。
健康な652人は平均14.9本の歯があったが、
痴呆の疑いのある人は同9.4本と少なく、 歯の数と痴呆との関連が示唆された。
さらに、高齢者195人(65〜75歳)の脳を MRI(磁気共鳴画像化装置)で撮影し、
残っている歯や、かみ合わせの数と、脳組織の容量を調べた。
その結果、、歯が少ない人ほど、海馬付近の容積が減少。
意思や思考など高次の脳機能に関する 前頭葉などの容積も減っていた。

渡辺誠.歯学研究科長は
「かむことで脳は刺激されるが、歯がなくなり、歯の周辺の神経が失われると、
脳が刺激されなくなる。それが、脳の働きに影響を与えるのでは」と話す。

だそうです。
歯の大切さ、痛感する記事でした。


スポンサーサイト


  • 2013.05.19 Sunday
  • -
  • 11:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
☆おすすめリンク☆
茨城県インプラント治療情報ネット
きれいな歯でいたい!インプラントのススメ
インプラントのこともっと知りたい!
茨城の歯医者さんについて語ろう
自分に合った歯科医院を選ぼう会
おすすめは海老名市インプラントです。
大阪府茨木市近隣の市で歯医者さんをお探しなら、歯科医院箕面市でこちらをおすすめしますの吹田市や池田市からも近いです。
埼玉県で歯医者さんをお探しなら、所沢市インプラントの情報なんかいかがでしょうか?
消化器系の内臓疾患の検査と手術ならさいたま市消化器外科の指扇外科病院をすすめます 京都府にお住まいの方で、良い歯医者をお探しの方にお勧めはこちらの 京都インプラントです。 こちらがひたちなか市でおすすめインプラントです。
おすすめの本
オールオンフォー
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座