<< インプラントの使いまわし | main | 自分の子供に食事を与えず餓死させた母親 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.05.19 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

幼児虐待:福岡県で3歳娘暴行死 傷害致死容疑で義理の父親逮捕


今朝、嫌なニュースが飛び込んできた。
福岡県警博多署は2010年2月22日、3歳の娘に暴行し死亡させたとして、福岡市博多区の無職〇〇容疑者(21歳)を傷害致死容疑で逮捕しました。
福岡県警博多署によると〇〇容疑者は、「おねしょやお漏らしをするのでやった」と供述している。義理の父親だ。

被害にあった可愛そうな三歳の女の子の遺体には古いあざもあり、県警は以前から繰り返し虐待していたとみて追及するとのこと。


今回の逮捕容疑は2月中旬〜18日夕、自宅で娘の仁井内愛音(にいない・あいね)ちゃんをけったり平手で殴って暴行。
壁や床に頭をぶつけて20日午後9時半ごろ、硬膜下血腫などで死亡させたこと。

同署の任意聴取に「風呂に入れていたらぐったりした」と嘘の説明していたという。
〇〇容疑者は娘と2人きりの時に暴行していたという。
愛音ちゃんは妻の前夫との子。
妻には林容疑者との間に8カ月の男児がいるが、乳児院に入所している。
林容疑者は09年5月に結婚。
11月ごろ、妻の実家に預けられていた愛音ちゃんを引き取っていた。

博多区役所や市こども総合相談センター(児童相談所)は「虐待は把握していなかった」とコメントしている。

想像してみて下さい。
親を選べない幼い子供が、わけもなく親に殴られ、蹴られを繰り返されながら生きていたことを、そして、親に殴り殺されるまでの可愛そうすぎる人生を・・・。
容疑者を祭り上げても、死んでいった女の子の無念は消えません。
今もどこかの蜜室で、この様なことが起こっていると思うと、いたたまれない気持ちになります。
何とか、虐待ゼロにならないものでしょうか?

しっかりと安心できる人もいるのに・・・



スポンサーサイト


  • 2013.05.19 Sunday
  • -
  • 09:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
☆おすすめリンク☆
茨城県インプラント治療情報ネット
きれいな歯でいたい!インプラントのススメ
インプラントのこともっと知りたい!
茨城の歯医者さんについて語ろう
自分に合った歯科医院を選ぼう会
おすすめは海老名市インプラントです。
大阪府茨木市近隣の市で歯医者さんをお探しなら、歯科医院箕面市でこちらをおすすめしますの吹田市や池田市からも近いです。
埼玉県で歯医者さんをお探しなら、所沢市インプラントの情報なんかいかがでしょうか?
消化器系の内臓疾患の検査と手術ならさいたま市消化器外科の指扇外科病院をすすめます 京都府にお住まいの方で、良い歯医者をお探しの方にお勧めはこちらの 京都インプラントです。 こちらがひたちなか市でおすすめインプラントです。
おすすめの本
オールオンフォー
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座