スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2013.05.19 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

審美歯科は不自然な歯こそ成功なのか?

 審美歯科というと、「ハリウッドスマイル」に代表されるようなセラミックの白い歯を思い浮かべる人が多いことでしょう。

USC(南カリフォルニア大学)歯学部のバックリー教授によると、「審美歯科は天然の歯よりもきれいでなければいけない」とのことです。

健康で疾患のないきれいな天然の歯を維持するのではなく、それを削ってでも色と形をアメリカのハリウッドスターのようにすることがゴールだという考え方。

これは、アメリカの東海岸の流行りです。

審美歯科が医療なら、医療にもプームや地域差があるのですね。

ちなみにヨーロッパでは、天然の歯に近づけた自然な色と形が好まれるそうです。
最近まで日本もそうでしたが、

最近ではファッション雑誌のモデルを中心にアメリカ的な白すぎる歯の勢力が増してきました。

お金のある大人のステータスで人工的な審美歯科を行うという感じですね。

本当の審美とは、自然界にはないような色と艶の歯なのでしょうか?
健康な若者のような自然な歯が美しいのでしょうか?

美しさに決まりはありません。

どうなりたいのか?それが大事だと思います。


歯を少し削って白い歯にできる

 インターネットの広告で最近目にするのが、「歯を削らないで白い歯にできる」といったホワイトニングの宣伝文句ですね。ホワイトニングとは歯の漂白のことですが、今回は、歯を削って白くするお話です。

歯を削るといっても、たくさん歯を削ってセラミックの歯を被せる差し歯ではありません。歯の表面の見えるところだけ、0.5mmだけを削って薄いセラミックを張り付ける方法です。

コンタクトレンズのように歯の表面に張り付けるわけですが、かみ合わせの力のかからない表面だけに行うことや、基本的にエナメル質という歯の知覚のない範囲だけを削ります。そこは接着剤との相性が良い場所なのです。

よく、日本のファッション雑誌を見るとモデルさんの歯がやけにきれいですよね。ある程度のきれいさは、矯正治療やホワイトニングで達成できますが、あまり若くもないのにやけにきれいな歯をしている場合は、ミネートベニヤをやっている場合がほとんどではないでしょうか?

ラミネートべニアでは、南カリフォルニア大学のドクターサダンがその道の権威として知られていますが、彼は、ここ3年間は、毎年、日本の歯科医師のために講演に来てくれているようです。



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
☆おすすめリンク☆
茨城県インプラント治療情報ネット
きれいな歯でいたい!インプラントのススメ
インプラントのこともっと知りたい!
茨城の歯医者さんについて語ろう
自分に合った歯科医院を選ぼう会
おすすめは海老名市インプラントです。
大阪府茨木市近隣の市で歯医者さんをお探しなら、歯科医院箕面市でこちらをおすすめしますの吹田市や池田市からも近いです。
埼玉県で歯医者さんをお探しなら、所沢市インプラントの情報なんかいかがでしょうか?
消化器系の内臓疾患の検査と手術ならさいたま市消化器外科の指扇外科病院をすすめます 京都府にお住まいの方で、良い歯医者をお探しの方にお勧めはこちらの 京都インプラントです。 こちらがひたちなか市でおすすめインプラントです。
おすすめの本
オールオンフォー
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座